「多摩市民『第九』をうたう会」にようこそ

東日本大震災、熊本地震ほか様々な災害により被災された皆さまと、そのご家族の方々に心よりお見舞い申し上げます。

第32回演奏会はパルテノン多摩で行います

今年の12月から改修に入るパルテノン多摩大ホールですが、多くの方々の熱意とご厚意により、閉鎖直前の11月に「第32回演奏会」を実施できることになりました!
そこで、今年も例年通り合唱団会員を募集いたします。
皆さん、もう一度「大ホール」で「第九」をご一緒に歌いましょう!

第32回演奏会合唱団募集中!

合唱団参加希望の方は、まず「お問い合わせ」のページにあるフォームから「お名前、ご住所、お電話番号(必須)」をお知らせください。こちらより募集要項一式を郵送でお届けいたします。
(または、そのページに記載されている「問い合わせ先」にお電話でお知らせいただいても結構です)
そちらをお読み頂いた上で、同封の返信用ハガキに必要事項をご記入の上お送りください。
 
なお、当会からの回答をご希望の方は「返信用メールアドレス」を正しくご記入の上、以下のドメインからのメールを受信できるように設定をお願いします。
「tama-dai9.jp」
 
※現在、「宛先メールアドレス不備」で戻されてしまったメールが複数あります。
また、お使いのメールアプリで「迷惑メール」に振り分けられたという方もいらっしゃるようです。
お問い合わせの際には、受信設定をご確認ください。
なお、問い合わせの返信が来ない等、お心当たりの方は、お手数ですが「問い合わせ先電話番号(問い合わせフォームのページに記載)」までご連絡くださいますようお願いいたします。
 
演奏会概要を含め、合唱団募集につきましては、抜粋版を以下からご確認いただけます。
事前に必ずご参照の上、ご連絡くださいますようお願いいたします。
「2018年度合唱団募集要項」

事前練習会を行います

当会では、総会当日(2018年度は7日1日)より本練習を開始いたしますが、その練習開始に先立ち、発声強化および合唱曲習得のために、例年、事前の練習会を行っております。
合唱参加をご希望の方は、練習内容の確認もふくめ、ぜひご参加ください。
詳細は「2018年度事前練習会」のページからご確認いただけます。


第32回 多摩市民『第九』演奏会 実施概要

♪演奏会日時♪
2018年11月2日(金) 18:00開演(予定)
♪会場♪
パルテノン多摩:大ホール
♪指揮♪
田代 俊文
♪演奏曲目♪
ベートーヴェン:交響曲第9番ニ短調 作品125「合唱付き」
オーケストラによる楽曲(曲目)
♪共演♪
東京音楽大学シンフォニーオーケストラ


近年の演奏会

近年の演奏会概要は「活動内容」から各年ごとにご覧いただけます。また、それ以前の活動につきましても「これまでの演奏会」でご紹介しております。どうぞご参考になさってください。


「多摩市民『第九』をうたう会」の始まりからこれまで

1987年、パルテノン多摩の柿落とし行事の一つとして、ベートーベンの「第九交響曲」が演奏されることとなりました。
当時すでに活動していた市民オーケストラ「多摩管弦楽団」による演奏が決まる中、「合唱も市民でやろう」と提案する関係者たちの熱心な働きかけがあり、私たち「多摩市民『第九』をうたう会」が誕生したのです。
初めての《多摩の『第九』》は、歌ったメンバーはもちろん、聞いてくださった方々にも大きな感動となりました。
それが力となり、以後「『第九』を歌いたい人なら年齢も経験も問わず、誰でも参加できる合唱団」として活動を続け、今年で31年目となります。
毎年歌い続けた「パルテノン多摩の『第九』」。2006年には第20回記念演奏会を開催し、今ではパルテノン多摩の歳末恒例行事となりました。近年では多摩市民だけでなく、八王子・稲城・町田・府中・日野・立川など近隣にお住まいの方も含め、大勢の皆さまにご参加いただいています。
節目となる第25回演奏会は「多摩ユースオーケストラ」との初共演、また、12月24日(土)、25日(日)の2回にわたり演奏会を行うという、当会初の連続公演となりました。
2016年末には、特別編成のオーケストラとの共演により第30会記念演奏会を行うとともに、これまでの会の活動をご紹介した展示を企画し、ご来場の皆さまにご覧いただきました。