「多摩市民『第九』をうたう会」にようこそ

このたびの自然災害に被災された方々および新型コロナウイルス感染症(COVID-19)に罹患された方々と、そのご家族の皆様に対し、心よりお見舞い申し上げますとともに一日も早い復興とご回復をお祈り申し上げます。

6月9日イベントについて

2024年6月9日(日)午前10時までのお申し込みは以下のページのフォームで受付をいたします。
それ以降はフォームは利用できませんので、直接会場にお越しください(先着100名様とさせて頂いております)
イベント「よろしくマエストロ」申し込み


2024年演奏会の合唱団員募集について

今年も多くの方々から合唱団への応募をいただき、4月7日に総会および第1回練習が無事に行われました。
今後の合唱団参加ご希望の方は、お問い合せのページから「①お名前」「②ご住所」「③お電話番号」を必ずお知らせください。募集案内を順次郵送でお届けいたします。
なお、お申し込みは2024年度練習の予定をご覧の上、直接練習会場にお越しください。
今年の12月には、ぜひご一緒にシラーの詩とベートーヴェンの調べを歌いましょう。
引き続き、皆さまからのご連絡をお待ちしております!

2024年演奏会予定

日時:2024年12月14日(土)15時開演
会場:パルテノン多摩 大ホール
指揮:古谷 誠一
ソリスト:
ソプラノ 竹村 真実  アルト 三輪 陽子
テノール 中井 亮一  バス 斉木 健詞
管弦楽:日野市民オーケストラ


2023年度『第九』演奏会が行われました

晴天に恵まれた12月2日、今年の「多摩の第九」の演奏会が下記の通り開催されました。
会場にお越し頂いた皆さま、応援してくださった皆さまに、団員一同心よりお礼申し上げます。
終演時に皆さまから頂いた拍手を胸に、これからも新たな努力を続けて参ります。

また、アンケートをお送りくださった皆さま、貴重なご意見をお寄せくださり誠にありがとうございました。。
次回の演奏会にお声をいかせますよう努めたいと思います。

皆さまにとって2024年が素晴らしい一年になりますことをお祈り申し上げます。
また次回の演奏会でお会いしましょう!


第35回演奏会の概要

♪日時:2023年12月2日(土) 15時00分 開演予定
♪会場:パルテノン多摩 大ホール
♪指揮:田代 俊文
♪管弦楽:東京大学音楽部管弦楽団
♪合唱:多摩市民『第九』をうたう会

演奏会の詳細はこちらから!


近年の演奏会

近年の演奏会概要は「活動内容」から各年ごとにご覧いただけます。また、それ以前の活動につきましても「これまでの演奏会」でご紹介しております。どうぞご参考になさってください。

第33回演奏会について

2020年2月11日(火・祝)に行われました第33回演奏会の様子がyou-tube上で動画配信されておりますので、ぜひあわせてご覧ください。

第33回多摩市民『第九』を歌う会 第5回ミハラシンフォニカ 第九演奏会


「多摩市民『第九』をうたう会」の始まりからこれまで

1987年、パルテノン多摩の柿落とし行事の一つとして、ベートーベンの「第九交響曲」が演奏されることとなりました。
当時すでに活動していた市民オーケストラ「多摩管弦楽団」による演奏が決まる中、「合唱も市民でやろう」と提案する関係者たちの熱心な働きかけがあり、私たち「多摩市民『第九』をうたう会」が誕生したのです。
初めての《多摩の『第九』》は、歌ったメンバーはもちろん、聞いてくださった方々にも大きな感動となりました。
それが力となり、以後「『第九』を歌いたい人なら年齢も経験も問わず、誰でも参加できる合唱団」として活動を続け、今年で31年目となります。
毎年歌い続けた「パルテノン多摩の『第九』」。2006年には第20回記念演奏会を開催し、今ではパルテノン多摩の歳末恒例行事となりました。近年では多摩市民だけでなく、八王子・稲城・町田・府中・日野・立川など近隣にお住まいの方も含め、大勢の皆さまにご参加いただいています。
節目となる第25回演奏会は「多摩ユースオーケストラ」との初共演、また、12月24日(土)、25日(日)の2回にわたり演奏会を行うという、当会初の連続公演となりました。
2016年末には、特別編成のオーケストラとの共演により第30会記念演奏会を行うとともに、これまでの会の活動をご紹介した展示を企画し、ご来場の皆さまにご覧いただきました。